包茎手術をすることで得られるメリット

0 Comments

包茎手術で臭いを減らせる

包茎手術を受けて余分な皮を切除すると、尿や汗が残りにくくなり衛生面でメリットを得られます。
包茎では包皮の中に尿や汗が付着し、雑菌が繁殖し嫌な臭いを発生させます。
特に夏は蒸れやすく陰部の衛生状態は良いとはいえません。
包茎手術によって陰部が清潔を保てるようになれば、仕事終わりなどに嫌な臭いがむわっと漂うことがなくなります。
包茎手術を受けたことのある人は、毎日お風呂に入って洗うだけで面倒な臭いケアをしなくて良い手軽さに感動します。
不衛生でないということは、性病を防ぐ点でも効果があります。
包皮の中で発生する菌の中には性病の原因菌も含まれています。
陰茎の痒みや炎症は、性行為をしていなくても発症することがあるので注意しなければなりません。
一般的に性病にかかることは恥ずかしく隠したいこととされます。
かかってからでは遅いので、陰部を不衛生にしないことは非常に重要で包茎手術が役に立ちます。

性行為における悩みもなくなる

男性にとって包茎はコンプレックスになることが多いです。
包茎に対し臭いといった否定的な意見を持つ女性が大半で、何より見た目が良くありません。
包茎であるという理由だけで性行為を楽しめない男性は、包茎手術を受けた日以降に性生活が激変します。
自信に満ち溢れ、女性とのコミュニケーションも上手になります。
早漏で失敗してしまう人にも効果があります。
早漏になる原因の1つが、普段包皮で覆われている亀頭が刺激に弱いというものです。
包茎は感度が良いとメリットのように語られることが多いですが、実際は感度が良すぎて早漏になりパートナーを置いてけぼりにしています。
包茎手術で常に亀頭が露出した状態になれば、少しの刺激に反応しなくなりパートナーを満足させることができます。
性行為はパートナーがいて成立することなので、お互いが気持ち良くなれるように気遣う必要があります。
包茎手術はまさに男女双方の利益が一致しているといえます。

まとめ

包茎手術は外科的治療というイメージから不安や恐怖の方が話題になることが多いですが、日常生活で様々なメリットを受けることができます。
臭いに悩みケアにお金と時間を費やしている人や、自信の無さから女性と上手く交際できない人などは特におすすめです。
包茎であることにコンプレックスを抱いているなら、リスクよりメリットが上回ります。
興味を持った場合はクリニックのカウンセリングを受けて、手術方法など詳しいことを聞きましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。